スタッフ

堀 陽子(YOKO)

略歴

1968年生まれ。東京都調布市出身
学生時代は陸上競技に専念し、日本体育大学卒業後は、世話好きな性格から体育教諭になる。しかし、同時期に楽しむスポーツとして始めたトライアスロンに次第に情熱が湧き、世界最高峰のレースであるハワイアイアンマンを一目見ていつか本格的に競技として取り組もうと意思を固めた。以後、体育教諭を休止し、直之と同じくリトルバンガード社にて卸業務に勤めながら選手生活を送ることになる。当時、デュアスロン(ランニングとバイクの複合競技)でプロ契約し、94年から97年のジャパンスーパーデュアスロンシリーズでのチャンピオンシップでは4連覇を達成した。

1991年に、大自然を求めて、そして自分への挑戦の為、学生時代から憧れていた海外生活を送る為に短期間アメリカへ行き、その後、直之と結婚してから97年に将来の目標として自分達独自のライフスタイルを送れる場所をニュージーランドとし、98年からオークランドでツアーガイド業をしながら生活の基盤作りとトレーニング環境の確保に努めた。
そして、2001年に永住権を獲得。ずっと目標としていたアイアンマンにプロフェッショナルとして本格的に活動を始める。2004年には、最大目標であるハワイアイアンマンで18位となり、これが自己最高記録となった。
その後は、試行錯誤しながらハワイでのトップ10を目指してきたが、2007年を一つの区切りと決めていた最後のハワイで無念のバイクメカトラブル。夢は届かず、また近い将来の自分への挑戦として目標を残しておくことにする。

現在は、ツアーの仕事と共に、パーソナルコーチとして日本の選手の指導に力を入れています。毎年夏のニュージーランドでは、合宿の場所を提供し、みなさんが快適にトレーニングできるように身の周りのお世話もしています。

主な競技成績

過去アイアンマン30回以上完走
1993-1996 ジャパンスーパーデュアスロン チャンピオンシップ 優勝
1998 ITUロングディスタンス世界選手権 佐渡大会 7位
1999 全日本皆生トライアスロン 優勝
2000 全日本皆生トライアスロン 優勝
2001 アイアンマンNZ 5位
2001 アイアンマン韓国 4位
2002 全日本皆生トライアスロン 優勝
2002 アイアンマンハワイ 26位
2003 アイアンマンオーストラリア 4位
2003 アイアンマンハワイ 21位
2004 アイアンマンJAPAN 優勝
2004 アイアンマンハワイ 18位
2005 アイアンマンウィスコンシン 6位
2006 アイアンマンNZ 4位
2007 全日本皆生トライアスロン 優勝
2007 アイアンマンマレーシア 3位
2007 アイアンマンレイクプラシド(Women'sチャンピオンシップ) 8位
2008 全日本皆生トライアスロン 優勝

ページの先頭へ